Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

つれづれ

ゴールド!

アカペラ本舗のわかすぎです。毎日うだるような暑さで参ってます…(T_T)

レコーディングした後に行うミックス作業では、音量のバランスを整えたり、その他諸々いろんなことを調整するのですが、そこで使用するのが「プラグイン」。要するに諸々調整する際に手助けしてくれるアプリです。プラグインは用途に応じて色んな種類があり、コンプレッサー、イコライザー、リバーブなどなどあります。

いろんなメーカーが発売していますが、いわゆる定番メーカーのひとつとして WAVES というところがあります。WAVES はたくさんのプラグインを出していますが、それらをひとまとめにしてあるバンドルセットがこれまたたくさんありまして。その中のひとつが「ゴールド」。WAVES Gold は「これがあれば事足りるかな」という最低限必要なものがセットになっています。

とはいえDAWにはたいていプラグインが付属しているので、それで十分じゃないか、という気もしないでもないのですが、WAVESのものはそれらよりもいいサウンドになるんですよね。だからこそ定番になっているわけです(と同時に定番過ぎてWAVESサウンドと揶揄される場合もありますが…)。それでもやはり、わざわざ追加で購入するのはやはり勇気がいるわけです。

WAVES Gold は通常5〜6万くらいで販売しているのかなと思いますが、ここのメーカーは期間限定値下げを頻繁におこなうのです。今回もサマーセールということで29,800円だそうで。安いですねぇ。私はもっと上のグレードのものを持っているので、あえてゴールドを買う必要はありませんが、もしWAVES製品を持ってなかったら、買いますね。一応言っておきますが、私はメーカーの回し者でもなんでもありません(笑)。しかしこれは持ってて絶対損はないと思います。無料体験版もあったと思うので、試してみてからというのもありでしょう。体験してたら値段が元に戻ってた!なんてこともあるかもですが、次回の値下げ期間を狙って購入するのがよいかと。

そんなわけで…アカペラ本舗ではレコーディングプランをご用意しています。デモ音源やオーディション用音源を作成したいけど、ICレコーダーに録音したものでは音質がちょっと…とかいう場合は、ぜひご利用ください。詳細は アカペラ本舗のサイト にて。
  • 2014.07.26 Saturday
  • 10:51

新譜情報

素直になれなくて

アカペラ本舗のわかすぎです。関東もようやく梅雨明けしましたね。三連休はとても涼しくて気持ちよかったのですが、そんな気候も長くは続かず…真夏日三昧かと思うとゲンナリします(>_<)

さて。タイトルを見てピーン!とくる方。さてはおぬし、AOR好きですな(笑)。

タイトルのとおり「素直になれなくて」のアカペラ楽譜をリリースしました。原題は「Hard To Say I'm Sorry」ですね。CHICAGOですよ。AORの名曲です。時代が交錯しますが、TOTOなんかとともに若い頃に良く聞いてました。懐かしいと思うアラフォー以上の方々(笑)に限らず、若い方々もぜひ歌ってくださいませ。いい曲です。購入は アカペラ本舗のサイト からどうぞ。なお、この曲は印刷楽譜の販売はありません。PDFダウンロード楽譜のみとなります。音取り用音源も併せてご利用くださいませ♪

AOR系やエバーグリーン系など少し懐かしい感じの洋楽も増やしていければと思っています。乞うご期待!
  • 2014.07.23 Wednesday
  • 00:41

新譜情報

新譜、ワールドカップに思うこと

秦基博さんの「アイ」をアレンジしてみました。
オーガスタ系の好きな方(スガシカオとかスキマスイッチとか)、是非歌ってみてください。
結婚式などにも相応しい、優しくかつ力強い詞です。

アカペラ本舗のアレンジは(楽器店等で)市販されているアレンジより、若干難しめですが、 歌ってみると歌いやすいですよ。 それに原曲の再現度も高く、かつ面白いアイデアや仕掛けも結構入っているので、リピーターも多いです。

東京から遠方の方は難しいかもしれませんが、是非レッスン受けにきてくださいね。
知識は惜しむこと無く教えますよ。
例えばメンバー全員揃わなくても、抜けているパートは当方がサポートして歌いますので、”コーラス隊だけ”でとか誰か抜けていてもレッスンは受けられます。是非ご相談を。

ども。前置きが長くなりました。アカペラ本舗の中村です。
最近朝方生活がさらにエスカレートしておりまして(笑)、 21時位に寝て、朝方3時頃に起きだす爺ちゃん生活になっております。
ちなみに一日を2部制に区切っておりまして、昼寝もちょっとします。

ああそんなだから、見てましたよ。ワールドカップ。
そんな熱狂のワールドカップも終わってしまいました。(我が家では嫁も子供もあまり興味なさげですが)(-_-;)
日本が敗退してからも(むしろ敗退してから)、結構見てました。
ブラジルの大敗など、波乱もあり本当にビックリしたことも多かったですね。
優勝は毎度堅実に勝ち上がってくるドイツでしたね。
ブラジルに大勝した時点で、もしや?!と思いましたが、決勝ではアルゼンチンの硬い守りをよく崩しましたよね。
ほとんどメッシに仕事らしいことをさせなかったいやらしさも凄い。
やっぱり勝負事は相手のストロングポイントを叩きのめす力が無いと勝てないんだな…とつくづく思う。
目的がハッキリしているから試合が面白い。パスもシンプルで、本当にちょっとしたところで試合が動くから目が離せない。
今にして思うと日本のパス回しは「何のため??」って感じですね。ほぼパスの目的、意図が見えない(苦笑)
レベルの違いは一目瞭然です。

ドイツの優勝に結構思うことありまして。 →育成システムと育成環境の素晴らしさ!これが見事に花開いて結果を出したというか。
メッシやクリロナのようなスーパースターがいなくても勝てるんだぜ、、という見本ですよね。
親目線だと、タトゥーを入れている選手がいないので見た目安心??というのありました。(笑)

ドイツのサッカーって結構ドメスティック(内国産的)志向なんですね。
1,移民率が他のヨーロッパの国と比べて少ない。(メンタルの統一や言葉の面でも統率がとれる)
2.バイエルン・ミュンヘンなどヨーロッパでチャンピオンになるようなビッグクラブがある。
3.故にあえてスペインやフランスやイングランドに行かなくても、世界的なレベルでプレーできる。
外国人に頼らないでも完結できるシステムが出来上がっています。
これはほぼ単一民族の日本にはものすごくお手本になるシステムだと思います。

サッカーだけでなく野球にも当てはまるとおもうけれど、日本ももっとクラブ単位、市区町村にひとつくらいはスタジアムがあっていいと思うし、子供や大人が諦めないで(やめないで)続けられる環境ってのも大事だよね。
ヨーロッパのクラブではどんなレベルの子供も試合に出られる- もちろん試合自体のレベルには差はあるが - のも大きいよね。ちゃんと皆に平等にチャンスがあるのがいいよね。
日本の高校なんてやっぱいまだに「先輩、後輩」みたいな感じでしょう?
新入生は球拾いやスパイク磨き、洗濯、なんてイメージがあるけど。そんなんで心は鍛えられないと思うけど(笑)

日本の現状を考えると、学校単位でのチームだし、芝生のグランドがある学校は少ない。
例えば高校3年間で結果を出さなきゃならないとか、芝生じゃないからスライディングなど思い切ったプレーが出来ないとか、成長を妨げる要因が沢山あります。
日本国内だけでもっとクラブの育成システムを充実させて、環境(芝生の練習場)など整えて、もっと試合自体を増やせば、レベルアップできるし、得点力不足も解消されると思うんだけれど。
そして選手よりむしろコーチや監督がどんどん海外に行っていろんなものを吸収してくるといいと思うんだよな。
代表監督がこんどはメキシコ人。やはり監督は日本人がいいと思うんだよな。

4年後というか12年後くらいのことを考えて徐々に変えていきましょうよ。

そんなこんなでサッカーのことばかりでしたが、、、 私もワールドワイドにアカペラの事を考えて行きたいと思います。(爆)
  • 2014.07.15 Tuesday
  • 05:43

つれづれ

加圧トレーニング

アカペラ本舗のわかすぎです。

「加圧トレーニング」…一時期芸能人がけっこう取り上げていたことがあるので、ご存じの方も多いと思います。腕や足(太もも)の付け根に圧力をかけて血流を制限することで、短時間、低負荷で効率良く行うトレーニングです。代謝向上、血行促進、筋力増加などが主な効果でしょうか。リハビリにも採用されていることもあり、お年寄りの方々なども多く通っているのが、一般のトレーニングジムとは異なるところだと思います。

個人的には10年くらい前から興味があり、ぜひやりたいと思っていたのですが、なにせ普通のトレーニングジムに通うより月謝が高いので、ずっと二の足を踏んでいたのです(^_^;)。重い腰を上げてようやく通い始めたのが2年ほど前。きっかけは運動不足解消、体力向上、できれば筋力増加、というかダイエット(笑)。それから腰痛改善。かつて腰痛で歌の仕事に支障が出たことがあり、腰痛には困っていたのです。なかなか運動する機会もないため、今では唯一継続している運動と言ってもいいかもしれません(笑)。

そんなわけで今日はその加圧トレーニングの日でした。30分加圧トレーニングして、その直後20分エアロバイクで脂肪燃焼(かどうか詳しくはわかりません(^_^;))。本当は週2回できると良いと思うのですが、時間が取れないのと、なによりお財布への負担が…(>_<) というわけで私は週1回通っています。というか一般的には週1回通う方が多いと思います。

それにしてもその30分、場合によってはその後の20分も含めて、泣きたくなります。なぜか?って、それはキツいからですよ。加圧トレーニングはトレーナーとマンツーマンで行いますが、自分ひとりでは絶対に追い込めないところまで、問答無用に追い込まれます。加圧トレーニングは鍛えたい筋肉を可能な限り100%使い切ることが理想で、私もそのことを理解している(つもりの)ため、回数はできなくてもとにかく手を抜かずやるわけです。が、もうできない!と思ってから「あと2回!」とトレーナーの声が(T_T)。まぁトレーナーもできないのを承知で「あと2回」と言ったりすることがあると思いますが(笑)。そんなツラいトレーニングを1週間の「みそぎ」だと思ってやっています。

肝心の効果ですが、あるんじゃないかなと思っています。腰痛に関しては、日頃の姿勢や生活習慣なども関係してくるので一概には言えませんが、以前よりは改善していると思います。体力については…なんとも言えませんが(^_^;)、筋肉も若干付いたような気が。その前にもっと脂肪を落とせ、というウワサが…(-_-;)。それと、体育会系的な忍耐力は今まで以上に若干付いたかと(笑)。その点には若い頃鍛えられたおかげでそれなりに自信はありますが、やはり加圧トレーニングはマジメにやると本当にキツいですから、まぁ鍛えられます(笑)。

そんなわけで加圧トレーニング後の二の腕はプチ内出血的な感じになります。下の写真のようになりますが、まったく痛くないし、2日くらいすれば自然と消えます。普段使わない血管までしっかり使っている証拠。いいことです。しかしデートの前日のトレーニングは避けたほうがよいでしょう。お相手が引いてしまうかも(笑)。

加圧トレーニング後の二の腕
  • 2014.07.13 Sunday
  • 22:24

新譜情報

How Deep Is Your Love

アカペラ本舗のわかすぎです。スーパー台風、すさまじいですね。現在、沖縄の方ではさまざまな被害が発生していて大変な状況になっているとのこと。心より皆様のご無事をお祈りしております。

さて、邦題「愛はきらめきの中に」でおなじみの洋楽「How Deep Is Your Love」のアカペラ楽譜をリリースしました。そして楽譜に完全対応した練習用MP3音源も同時リリースです!今回はダウンロードのみとなります。40年経っても色褪せないあのサウンドをぜひお楽しみくださいませ♪

練習用音源を使って効率的に音取りができたら、アカペラレッスンで効率的にレベルアップを図るのがオススメです!
  • 2014.07.09 Wednesday
  • 00:07