Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

新譜情報

クリスマスの新譜、ここのところの活動など

ども。

アカペラ本舗の中村です。
そろそろ皆さんクリスマス曲の仕込みに入る頃でしょうか。
歌の世界は季節の2,3ヶ月先を考えてますからね。

クリスマス曲のアレンジを2曲出しました。
ハッキリ言ってLast ChristmasやAll I want for Christmas is You(恋人たちのクリスマス)はバカ売れなので、(笑)
ジョイントライブではカブるかもしれませんよっ!(笑)
ってことでカブるのはゴメンだ‥という方は他のラインナップをどうぞ。
・冬がはじまるよ
・クリスマスキャロルの頃には
をクリスマスのラインナップに追加しました。

芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋 読書の秋、どれも満喫しております。

歌の方は合唱のトラ(エキストラ=臨時メンバー)をやったり、小学校アカペラ指導があったり、歌に関わること多し。

夏休み前から関わっていた小学校のアカペラ指導が終わり、後は本番という段階になりました。
心技体という言葉がありますが、歌にも当てはまりますね。
音楽的な技術の説明をそのまま心や体の使い方に落としこむと、子供たちは非常に納得します。
特に歌詞に絡めて声の出し方(声質)や音楽的な技術を説明するとすんなりと変わる。元々ポテンシャルを持っているんですね。
逆の方向もありますね。
「ここのところをこう歌いたいんだけど。高い声が出せない」とか「テンポが走ってしまう」などの悩み
気持ち(心)から技術を探り当て練習してみたり。
どっちのやり方でも「理想」や「欲求」というのが無いと上手くならないですよね。

それにしても小学6年生なのに結構難しいアレンジを歌うんですよ。
(→私がアレンジしたからっ??)
Let it go ありのままで と 上を向いて歩こうスペシャルバージョン 
上を向いて歩こうなんて、間に校歌が挟まって、違う曲なども混ざって、転調が3回もあるんだから…!
しかもヒップホップ調のリズムでスウィングするんだから

本番、緊張せずに落ち着いて歌えるといいね。全て出しきって一生懸命歌おうね!ガンバレ!

 
  • 2014.10.24 Friday
  • 10:54

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback